化学が好きな大学生

化学が好きです。洋画をみます。ワイルドスピードとか007とか。圧倒的になにかに強い人が好きです。

誇りをもってね

 

 

全体打ち合わせ終わった。

 

いや~、やっぱり母校だね。母校。母校。!って感じ。

先生方も3、4年じゃ変わらないか。いつまでも覚えててくれるの嬉しいよね。

 

今日はなんかわくわくの方が大きくて、ニコニコしながら学校入ったけど、先生の『誇りをもって取り組んでください』って言葉に身が引き締まる思いだったなあ。。

ありがちな言葉だけどさ、母校の先生って影響力すごいな。(笑)

 

月曜日から実習始まっちゃうんか~。緊張が高まってきてわくわくだけど、でもやっぱり始まっちゃう寂しさがなんとも。

 

とかなんとか言ってる間に時間は過ぎるし!!指導案考えよう!!

いよいよ?

 

いよいよ教育実習。です。

 

6月からの教育実習。学内に4年生はもうほとんどいない。みんな地元に実習のために帰省してます。

 

早い人は私と入れ違いくらいで実習から帰ってくる。実習が早く終わった人を見て『あー早めに終わらせておけばよかった~』と思いたくないから早くしてもらった、という人もいるらしい。

ごもっともだ。まさに今私は「もう終わった人いるのか、いいな~」と思いながらこれを書いてる。

どのタイミングでやっても3週間は3週間、4週間は4週間なんだけどね。人間どうしても早い方が得と思いがちだよね。

 

そうは思いつつも、実際とても楽しみ。緊張しているけど、『研究授業の講評がやだなあ』『授業実習不安だなあ』というネガティブな気持ちは小さい。不思議と。

だって、出身校に就職したくて教員目指しているんだもんね~。実習で夢が叶うようなものだもんね(実習は基本的に出身校でやります)。たった3週間だけど、私にとっては夢のような時間だろうな。

それに、私はアホなので『授業なんて経験が浅いんだからできるわけないやん』と思っていつも実習に臨んでる。『自分のミスの指摘は指導教官がしてくれる。改善はその後でいい。そのための指導教官だし、そのための実習だよ。』と言い聞かせてる。アホだから。でも、だからこそ本気でやれるよ。本気でやったときのミスからは色々学べるよ。

 

問題があるとすれば、通学。通勤というのかな、立場的に。

バスで片道500円よ~。1日1000円。実習は14日間あるから14000円。バイト代2日分か~。まあ仕方ないよね。

交通費もそうだし、終バスが馬鹿みたいに早い。実習が終わった人は『夜8時終わりとかざらだったよ~』ってわけのわからない事言ってた。え?バスで帰れない?んー???haha

 

でも、やっぱり始まってからわかる大変さとか楽しさもあるんだろうなーーー、全部ひっくるめてほんと楽しみ。ほんとにほんとに楽しみ。

 

 

わたし小さいころからシャトルランが好きだったの。あの毎年限界に挑戦する感じと、自己記録を更新したときのあの感覚ね。

授業実習も同じで、回数を重ねるごとに多角的に見れるようになって、できることも増える。それがめちゃ楽しい。簡単に『上達してる』ってことがわからないのもいい。

M?って聞かれたけどそういうことじゃない。と思う。簡単にクリアできる問題よりちょっと手こずるくらいの方が達成感あるじゃん?ってこと。

 

 

ということで、明日帰ります。

 

 

 

 

自己紹介

最初の記事は、自己紹介から。

 

1995年生まれ/21歳/女子大生

 

自然豊かな場所で育ちました。

高校の時に出会った化学の先生が毎日めっちゃ楽しそうに生きてたから、真似して化学の教員を目指してます。なんで化学なのかはわからないけど楽しいから。しいて言えば化学は答えが1つで、アプローチの方法も少ないってとこがシンプルでいい。

数学のアプローチが多いタイプもいいけど、化学が一番きてる。よくない?

 

 

過換気症候群/スモールハート症候群/起立性低血圧

 

3か月前に診断されて、薬で治療中。食べ物の好き嫌いもせず運動もそれなりにしてきたけど、心臓は成長してなかったんかい!!て笑ってる。

たまにしんどいけど、おかげで怠けることとか好きなことを好きなだけすることとかを覚えたので、人生なかなか楽しい。

 

ワイルドスピード/007/ジブリ

 

この3つはとても好き。007はダニエル・クレイグの男らしさに惚れた。全作品はまだ観てないです。

 

 

お菓子を選ぶ基準はコーヒーに合うかどうか。お酒に強いわけではないけど、バイト帰りに1杯ひっかけて帰るのが最近の楽しみ。女性一人でも入りやすいお酒のあるお店探してます。一人旅の計画も立ててる。最初の行き先は金沢✈